13キロダイエット成功させたわたしがやったこと【画像付】

13キロダイエット成功させたわたしがやったこと【画像付】
アユミ
こんにちは。 元OLの専業主婦アユミです。

男性恐怖症、摂食障害、外見も内面も普通以下。自分磨きをして5年後、婚活せずハイスペ男性と結婚しました。くわしくはコチラ

今回の記事は
こんな方へ書いています
⇒次こそは本気で結婚出来る相手と付き合うぞ!と思ってるけど、ぽっちゃり体型が悩みで出会いがない。別人になるほどキレイに変身して、まわりから「かわいくなったよね?」と言われてみたい。けど…ダイエットが続いたことがない女子へ

この記事を読むとこんなことがわかります
⇒ダイエットをやろうと決めたら、最後までやり切る方法

このままじゃまずいと思いながらも、何もやる気が起きない。ってこと、ありますよね。

わたしも学生時代はぽっちゃりだったのですが、これまで10キロ以上のダイエットを3回経験してます。

20歳 -13キロ
24歳 -10キロ
33歳 -10キロ(産後)

 

 

今日はダイエットを成功させるためのコツをご紹介します。

 

この記事を読めば、
ダイエットをやろうと決めたら、
最後までやり切る方法がわかりますよ^^

 

実際、わたしはストレスの多かった社会人1年目でも、産後の寝不足で体力がないときも、1年以内でわたしのベスト体型に戻りました。

【 ぽっちゃり時代のわたし 】

顔がナスビにみえます…笑

 

目標をたてる

ダイエットを成功させるために大切なことは目標をたてることです。

ものすごくシンプルだけど、本当に強く決意して、行動したくなるほどの気持ちで目標を立てましょう。

そした達成後のイメージを想像します。

「絶対にダイエット成功する!」

だからこんな生活になるぞと強く、はっきりイメージしてドキドキ、ワクワクするほど。

 

わたしの場合、自分を変えたくてしかたなかった。片思いの彼に好きになってもらえなくても、彼の横を歩いた時に不快に思われないレベルの女性になりたいと思ってました。

たとえば、こんなイメージ。

午後、青い空が広がってる天気の良い日、表参道のテラスがあるおしゃれなカフェで午前10時に待ち合わせ、彼より早く来て彼が来たら笑顔でむかえる。デートをして、ブランドショップの並ぶ並木通りを彼と歩いてるところ。可愛いひざ丈の白いスカートを着こなし、脚は細くてふわりと歩きながら、彼も楽しそうに歩くイメージをしてました。

 

ダイエット成功させる!と決意したわたしに、こんな良いことがおきました。

  • ダイエット後の姿をイメージする
  • 理想の体型の人を調べる
  • その人が何をやってるのか調べる
  • どのくらい努力すれば良いのか調べる
  • 迷ってもやることが浮かぶ
  • 途中で諦めそうでも気持ちが奮い立つ
  • なりたい自分になる幸せを感じる
  • 毎日が楽しくなる

 

当時は過食症で毎日食べることしか頭になく、食欲に依存していたのですが、

食べることを考える前に運動着を着てジョギングにでかけました。

ちなみに、

絶食(ファスティングダイエット)は美容に良くないと思い、しませんでした。

理想のイメージはやつれた女性ではなく、肌ツヤがよく幸せなイメージでした。

当時のわたしは勉強不足で栄養学や痩せるための知識も雑誌を読んだ程度のレベルでしたので、トマトや納豆、プロテインを飲んでとりあえず低カロリー高タンパクを意識した食事をしてました。

 

これまで3回の10キロダイエット成功をしてきたわたしですが、ダイエット失敗経験もあります。

失敗するときは必ず目標を立てないときでした。

痩せた人をみてうらやましくなったり、食べてる自分に嫌気がさして

「痩せたいな」

と仕事帰りの電車のなかでだらだら2時間くらいダイエット情報をネットサーフィン、本屋に寄って雑誌のダイエットコラムを読んで、足が疲れて帰って家に帰る頃には疲れたからまた今度にしようと1日もたたずに終わる。

 

他の誘惑にさそわれて次の瞬間には別のことをしてしまいます。ダイエットのスタートラインにも立ってません!

せっかくやる気がでたのに帰宅後のちょっとした休憩のつもりが夜になり、あっという間にダイエットする気が消えてしまいます。

 

 

「今はダイエットする必要ないな」

「まあ、今日はとりあえずこのままでいっか」

「そのうちやろう」

数え切れないくらいこうした経験があります。

 

あ、それと目標をたてるうえで、

もう一つ大事なことがあります。

理想の1日をイメージする

ダイエットを成功させたあと、理想の1日を想像してみました。

  1. 起床時間
  2. なにを食べるか
  3. どんな部屋か
  4. どんな服、バッグか
  5. その日の天気
  6. お風呂に入る時間
  7. 寝る時間

ここまで考えてみます。

理想の女性の写真を集めて携帯電話の背景にしたり、印刷して部屋のみえるところにも貼りました。

映画のワンシーンを写真で取ったこともあります。

締切をつくる

1か月後に好きな彼に告白するとかいう目標だと、何がなんでも行動したくなりませんか?

これが、そのうち告白するだとたぶん1年後もしません(笑)

 

20才の大学生のころ、

上野のキャバクラで一目惚れした彼に電話で告白して、2週間後に会う約束をしたので、とにかく当時のわたしは急いで痩せたいと考えました。

 

でも、学生時代はお金がなく、

走ることしかできず、ひたすら箱根の山をひとりで走りました。

「可愛くなって、彼を驚かそう!」

 

1か月以内で絶対に自分を変えなきゃ

朝起きてから寝るまで、そう強く思いながら過ごしました。(勉強そっちのけ 笑)

彼の笑う顔を妄想をしつつ、1日3〜4時間ジョギングし続けた結果、

61キロから48キロになりました。

締切を作るって大切です。

まとめ

目標をたてる、締切を決める。

たったこれだけのことですが、効果は絶大です。

大抵のことは自ら解決策まで浮かんで乗り越えようとします。

目標は目をつぶって浮かぶくらい具体的に立てましょう。

理想のくびれ、足の太さ、ダイエット成功させた自分がどんな服をきて、誰と会うかとか。

 

人に笑われるようなことでもいいんです。片思いだけど両思いになってデートするとかだって良いと思います。それで見た目が良くなれば、もっと素敵な男性との出会いだってあるかもしれない。

なにより、自分の理想の体型になったら気持ちが良い!

人には言いにくいけど、わたしはダイエット成功するために必要なことだと思います。

お金もかからないし、なにも必要ない。

いつでも出来るんですから。

でも、いざダイエット後の姿が想像出来ないよ、何から考えたらいいか悩む方は

気軽にメールくださいね。

 

一緒に考えましょう。

ダイエット後の想像が膨らみますよ^_^

このサイトは、誰にも相談出来ない悩みを抱える女性のために作りました。

それが今のわたしにできる事かなと。

 

あなたがもっと幸せで、

愛される女性になりますよう。

応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です