【心理・脳科学】彼の印象をアップさせるなら「朝ドラ作戦」だ!2時間たっぷり会うよりコンスタントに短く会う方が良い

アユミ
こんにちは、アプリや合コン、結婚相談所を利用せず32歳で結婚した元OL、アユミです(@ayumi_0001)。

これまでやってきた女磨きをご紹介します。

今日は、心理・脳科学から彼の印象をアップさせる方法のひとつを紹介します。以外とメディアも使ってる手法です。

今日の話は、「朝ドラ作戦!」

命名者:夫

朝ドラ作戦!?

朝ドラヒロインが使ってる(NHKが使ってる)効果的な好感度アップ方。毎日コンスタントに観ることで好感度があがるという、やつ。

広告やテレビCMもそう。

コンスタントに会う、と言うのはよく営業でも言われていますよね。

ただ実際に彼の都合や自分のスケジュールを合わせてせっかく会うならゆっくり話したい!と言う気持ち、ものすごくわかります。

しかも、そんなしょっちゅう彼に会おう、会おう!なんてなかなか言えない。

と、ためらいますし。

だからわたしは、彼に会うのと自分の都合もくっつけて会ってました。週末は自分磨きしてたし、彼が忙しくてそのくらいしかホントに会えないって状況だったこともありますが。

水泳やホットヨガの時間の前後に、本屋好きの彼に「本屋に一緒に行かない?」「おにぎり作ったんで渡すね?」という風にアレンジしてやってました(ちょっと2つ目はやりすぎだという自覚はあります( ˵ ° ~ ° ˵ ))

さて、朝ドラ作戦の効果ややり方の説明をするために前提となる3つのことを説明しますね。

人に好かれる方式

1つ目は人に好かれる方式です。

相手との距離は、別に話さなくても好感度は上がります。たとえば、廊下ですれ違うだけでも多少の好感度はアップしちゃうんです。

「強度」についても目が合う、お辞儀だけでも強度は弱いですが、好感度につながります。

脳は良い記憶を残す

2つ目、人の脳は、良い思い出ではない記憶は忘れていくようにできています。

たとえばデートでは誰でも完璧には振舞えません。よほど相手があなたに夢中で盲目になっていない限り。

そもそも完璧なパートナーなんていません。

良い面とちょっとそうでない、2つの面があります。

デートで楽しかったけどしぐさや言葉、考え方が気になることがあったとしても、しばらくすると良い記憶でないものはしばらくすると忘れてしまいます。

たとえば、婚活中のわたしの友人は結婚相談所で知り合った男性が傘をたたまずに店に入ったことが強く気になったそうです。

翌日にわたしに「良い人だけど、あんな風に雑に傘を扱う人はムリ!」と拒絶反応して断る決心をした!と言ってましたが、彼とのデート間隔が月1のために次に会ったときには断るほどの理由ではないと考え直していました。

あなたも、この人のココが嫌だ!とその瞬間は強く感じたのに、数週間しても同じくらいの気持ちでいることってないんじゃないでしょうか?

つまり時間を開けると好感度を上げる効果があります。

脳は繰り返し記憶するほど強く記憶に残る

ちょっと想像してみてください。

仕事でたっぷり4時間くらい話した人でも1年後に会ったときには相手がどんな顔で人柄だったかあいまいですよね(笑)一方で、毎日数秒だけ1年中挨拶した人の顔は強く印象に残ります。

またたとえば、受験勉強された方ならわかると思いますが、何時間もぶっ続けに暗記するよりも、10分刻みで暗記する方が効果的です。

好きな人に好感を持ってもらうことも同じ。

2時間ゆっくり話すよりも、5分の短い楽しい会話を24回コミュニケーションをとる方が強く良い印象が残ります。

この3つのこと、朝ドラもやってますよね?

はじめはヒロインをまあまあ可愛いかな。と思いながら毎日TVで10分だけ観ているだけで、どんどんヒロインを好きなっていきませんか?

先生にホレる理論もこれ。わたしは漫画の主人公の見た目が好きになるのも同じ理由だと思います。作者の画力が上手くなってる以上に心理的な影響が大きいなと最近気づきました。

この「朝ドラ作戦」を使うと、女優ではなくても一般の人でも好感度を上げる効果があります。まあ普通程度だと思って読み始めた漫画も慣れると絵が好きになる!

もしあなたが気になる人、好きになってほしい人と会うなら、2時間ゆっくり時間をとって会うよりも、あなたのコンディションを整え、コンスタントに会う方が好感度があがるということです。

わたしも知らず知らずに、使ってました。

身近に営業のプロの友人がいてその彼女ならどうするか?とよくイメージして彼と会っていたからでした。

彼女ならたとえ仕事中でも

彼女「あ、今近くに来たからちょっと会わない?」

とかノーアポで人と会います。しかも事前の連絡なし、提案も用意せず。手土産だけ持って。

短い時間で別れるのは寂しいこともありますが、お互いに「何かのついで」にという予定なら心の負担も少なく会えます。

とはいえ毎回短い時間ではなく、1日デートの日もありましたよ。

まとめ

以前からわたしはいつも疑問に思っていたことがありました。それは「彼と2時間会うために1ヶ月待つ、短い時間でこまめに会う」どちらがお互いを好きになれるんだろうという疑問でした。

心理学、脳科学の研究から、彼の印象をアップさせるには、デート時間は長く一回より、短い時間でコンスタントに会う方が良い。

というのがわたしの出した結論。

また、人は良い記憶の方が残りやすいので、時間を開けるのも効果的。

朝ドラ作戦は相手との距離も縮まるし、自分の時間も大切にできるので以外とやり始めると楽しいですよ^^

今日もここまで読んでくださりありがとうございました。

あゆみ

 

PS

コロナで自粛期間は不安なこともあるかと思います。

会えない時間を活かして、次に会うとき明るい笑顔を相手に贈れますようにと願いを込めて╰(*´︶`*)╯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です