近況報告 お久しぶりです。

はじめに、お詫びを申し上げなくてはいけません。
ツイッターの方へご連絡いただいている方、
ご返信できなくなりました。
携帯を落とし、ログインできなくなってしまっておりました。

こちらのブログへ来たのも久しぶりです。
(メールで先日たまたま訪問者数のお知らせを読み、
あ、まだ来てくれる方がいるのかと知りました。)

ということで、
今日は近況報告をしようと思います。
高収入男性と普通のOLが結婚すると、
こんな生活する主婦になる人もいるよって
参考になれば幸いです^^

まずは、今私は会社をやめてから
しばらく何をしようかと模索していたのですが、
やっと好きなことに没頭し続けるようになりました。

子供も4歳になり、
毎朝ハグをして嬉しい言葉と笑顔をくれるので、
朝から元気とプレゼントをもらっています。

仕事ですが、
あんまり言うのもはずかしいのですが、
年収1,000万を超えました。
会社員時代の2倍を1年で超えたので、
生活が少し変化し、
新しい出会い、
プロフェッショナルな一流の仕事をしている
魅力的な女性たちにもお世話になっています。

例えば、週1回のペースで
ハウスキーパーをお願いしているのですが、
元リッツカールトンで指導もされていた方なので、
手際や陳列だけでなく、
配慮などの気づかいも素晴らしい40台の女性です。

彼女との出会いまでには、
15名ほどの方にお願いしましたが、
この方はすごい!と思ったので、
キャンセル待ちの隙間をねらって、
少しづつ交流を深めていった感じです。

いい出会いを探すには、
まず大量のアクションと、
この人だ!と思ったら、
その人とどうしたいか
というのも大事ですが、
それよりも、
なぜその人が仕事をしているのか
どういう目的で
どんな風に将来を描いているのか
だから、
こんなに素晴らしい仕事ができるのか
まずは得たいものよりも、
その人を好きになってからだと
いい出会いにつながる気がしました。

あいかわず、文章が下手ですみません。
ツイッターをしていても、
アピール力のなさに、
ライティング力が低すぎて、
もどかしいと思うことばかりでした。

つまり、今日この記事を書きながら、
そのことを伝えたくてログインしました。

実は彼女との出会いの前に、
一度失敗しています。

長男が生まれたときに、
お世話になったシッターさんが
とても美しく、
ああ、こんな素敵な年のとり方をしたい!
一緒に話していて、
キュンキュンするような女性でした。

たとえば、
服はいつもおしゃれで清潔なワンピース、
髪もまっすぐツヤツヤ、
顔にしわはあるけれど、
笑顔が素敵で声も言葉使いもいい。
あるとき、
その日は8月、外で立っているのもしんどい真夏でした。
シッティング前に私が外出からの帰宅が遅れ
開始時間の直前に彼女へ連絡しました。

こんな暑い日に
遅れて待たせてしまうとは!
ととても申し訳なくなったのですが、
いつものやさしい言葉をかけてくれました。

20分も遅刻をして、
マンションのエントランスに行くと、
彼女が姿勢良くたって、
私をみると笑顔であいさつしてくれました。

私が「遅れてすみません!」
というと、
彼女「いえ、今きたところですよ^^」

と言うので、事前に連絡して良かった。
と思いながら、
エレベータに一緒に乗ると、
彼女の後ろ姿のワンピースが汗で
15センチほどぬれているのが
見えました。
また、
我が家のインターホンは鳴らすと
自動で録画機能があるのですが、
開始時間の15分前に、
彼女がインターフォンを鳴らした姿が残ってました。。

全然さっきじゃなかったのね!
40分近くも待たせてた <(ToT)>

もう訳なさすぎて、
即刻、近所で行列のできるケーキ屋の
私の一番のお気に入りのケーキを
彼女の家族分も合わせて購入して
帰りに渡しました。

それから半年ほど、
彼女にはたくさんお世話になりました。

そして、
区のサービス期間が終わり、
お別れの日が来ました。ですが、
2人目の子供をその頃考えていたので、
また会えると思っていたのです。

最後の日、
彼女はもし困ったことがあれば、
いつでも連絡くださいね、
とショートメールをくれました。
この時、
ちゃんとメモしておけば良かったと、
悔やんでいます。

2年後、彼女をまた指名すると、
いつもキャンセルになるので、
ああ、あのくらい素敵な人なら、
人気で空きはないよね、
と考えていたのですが、
いっこうに予約が取れないので、
他のシッターさんをたくさん
入れ替えながら、
やっぱり彼女がいい!
と思って事務所に勇気を出して、
連絡しました。すると、
既に退社しました。と。。

この時、
あの別れの日に
もっとお礼がしたかった。
もう一度会いたかった。

なぜ、もっとアクションしなかったのか、
くやみました。

その事があってからは、
ハウスキーピングや、
シッティングサービスで
出会う方には、
できるだけ、はずかしがらず、
お礼は今回が最後かもしれないし、
今の感謝の気持ちを伝えなければと
サービス後に直接伝えるだけでなく、
評価の報告も詳細にし、
どのような点が素晴らしかったか、
時には写真付きで、
あなたのおかげで、
私はとてもハッピーになれたよ!

と伝えることにしました。
すると、
考えてもなかったことですが、
自然と人のいい所を探すようになりました。

以前は、
ハウスキーピングも、
シッティングサービスも、
1回で9000円くらいするので、
安くはありません。

安くないので、
これだけお金をはらっているのだから、
ここはもうちょっとこうして欲しかった。
など、
減点方式で感じていたのが、
例え新人で対応が良くなくても、
人柄が良かった、
こういう機転の聞かせ方が良かった、
一生懸命さが良かった、
といった風にとらえられるようになりました。

そして、
たくさんの人をよく観察するので
この人は一流だ!と
いうキラっとしたものも見つかります。

実は、数回では印象が良くなくても、
なんだか徐々に良い面が見えてくる女性。

服装も地味、
あいさつもそっけない、
仕事もえ!これで?

っていう人。
そんな人が実は
私にとって、
メンタルや彼女の人生経験が
とてもいい方向に向けてくれたりも
しました。

私は考えすぎることろがたまにあるので、
彼女に会うと、
あ、このくらいでいいんだ。
といつも笑顔にさせてもらい、
実は、彼女の言葉は
今でも
仕事で失敗したり、
育児でどうしようと不安になったとき、
心のなかで元気をくれます。

他にも英語ペラペラ、
一流の音楽家等、素敵な女性たちとの
出会いもありましたが、
それはどこまで言っていいのやらなので、
またいつか。

あと、
そういう風に
積極的にいいサービスをありがとう!
と伝える消費者生活をしていると、
事務所の方との交流、
以外な縁ができるようになってきます。
以前の私は、
怖々、お金がとられる!
みたいに怯えて消費者生活を
送っていました。
以前の私だったら、
こういう話があの人たちとできなかったな
と時々思います。

感謝の気持ちを伝えるのは
お金のかからないものなので、
いっぱいした方が人生得だな、
いい縁につながるな
と感じてきています。

 

彼との関係ですが、
結婚して7年ほどになります。
異性としてだけでなく、
自分の仕事の良き相談相手です。

私のいちばん大事にしている生活は
数年しかあじわえない子供の成長を
楽しみたいので、
仕事時間はものすごく短くしてます。

自慢話のようになるので、
どう言えば良いのか伝えづらいのですが、
私は会社員をやってみて、
毎年ほぼ同じ給与でしたが、
昇給率が高いです。
低くても10%以上です。
年収がはねあがります。
いま、時給にすると彼の10倍です。

いまユーチューバーとか、
年収数億とか普通になってきてますよね、
ちょっと私には難しい職業ですが。
副業OKの企業も増えてきてますし、
めずらしいことではないですよね。

私の彼は、
相変わらずそのような副業はせず、
仕事バリバリです。
彼の将来にも期待しています。

彼の大学の知人5人で食事をしたら、
年収億超えの方が3人だったそうです。
神主になるから地方の大学生になったとかも。

志が高めの人たちの友人をもつ夫を
ほこらしく思います^^

仕事がうまくいかなかったとき、
彼はいつも
「また頑張ればいいよ、
あゆみならできるよ」

と私を信じてくれています。
そういう時、
彼がパートナーで良かった。
と一番感じます。

いまブームで楽しんでいるのは、
プログラミング言語のPythonです。
データ分析をして遊んでます。
これが、
すっごく楽しい!
仕事にもいかせますし。

あいかわず本も
たくさん読んでます。

やりたいことばかりで、
体が2つ、頭が3つほしいです。
それで、言い訳になってしまいますが、
ブログがおろそかになってました。

最近は本当に情報化社会なので、
無料でユーチューバーが教えてくれます。
Pythonはソフトも必要なし、
すべて無料ダウンロードできます。
悩んだら、グーグルさんが導いてくれます。
なにからはじめれば良いかも
わからない初心者が
1週間で、立派なグラフ作成までできちゃう。
知ってるかもしれませんが、
ユーチューブもPython。
私は先日まで知りませんでしたが。

それから、
ちょっと前に婚活していた
超絶美人な女性のその後の話も
少ししますね。

無事に婚約しそうです。
先日、婚約指輪を買いに行くと
言っておりました。

年収は彼女の同じくらい。
800万だったかな。
身長185cm顔も小さく目鼻立ちもよく、
細めの筋肉質。
話し方はゆっくりで、
こちらが話すまで何も話さない、
とっっってもおだやかでニコニコ笑顔。
仕事は高学歴ではないけれど、
(というかだからこそ)
やる気と人柄でがんばったようで、
ニッチで安定した数少ない良い職場で、
一流の方と仕事をしてる方。

ここでは語りませんでしたが、
何人もの男性との出会いがありました。

例えば仕事のできるイケメン弁護士、
勉強の好きなハーバード生 等々

女子トークのように、
面白く話したらエンターテイメントとして
楽しいブログネタですが、
ちょっと本人の許可もとっておらず、
面白く言える自信もないので
彼らの話はこのくらいにします。

彼女は美人でしたが、
婚活するうえで、ハードルがありました。
シングルマザーで小学生の子供がいることでした。
ですが、
次々に、「それでもいいから!」と
会った初日に名刺を渡され、
一回デートすると
「親に紹介する!子供に会うのが楽しみ」と
言ってくれ、
プロポーズされておりました。

さすがやね~

と思いながらも、
いつも、彼女の気に入らない面が
どこかあり、これは彼女の問題か?
男性側の問題か?ともんもんと考えておりましたが、
無事みつかって良かったです。

彼女は、この人なら穏やかな生活ができそう
と思える人でかつ外見良い人を選んだみたい。

私は少し話した程度ですが、
彼からは粘り強さと遺伝的に強い体を感じました。
男性的な筋肉がたくさんあっても、
風邪をひきやすいとか、
お金と時間をかけてメンテナンスしないと
維持できない人もいますから。
なにもしてないって言うので、
素でスタイルが良いのですね。
のどかな地方育ちだそうで、
ほどよく若い時に運動していたのが、
良かったのかしら?

また、仕事の話を聞いて、
ちょっとの失敗で現実逃避したり、
利他的な行動で人をきづつけたりしそうにないって
いう感じも好印象でした。

ふう。こんな感じの状況です。

あ、夫が料理しながら独り言を言っているので、
ちょっかい出しに行ってきます!

みなさんも、
このあと楽しいお時間になりますよう^^

PS

もし、こちらのブログの問い合わせフォーム
なら、スマホで確認できますので、

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です